このプロジェクトについて

  • 1特定セグメントの女性にフォーカスしたマッチングプラットフォーム。年上女性と年下男性の恋活マッチングアプリ「SILK」

ABOUTピッチ概要

SPIKE株式会社です。年上女性と年下男性の恋活マッチングアプリ「SILK(シルク)」を運営しています。

 

近年マッチングアプリがたくさん出てきており、一般の方もマッチングアプリを積極的に使うようになってきました。とはいえ対象としている年齢よりも年齢が高い女性など既存のアプリでは対象となりにくい層の方々も多くいらっしゃいます。そういう方々でもマッチできるような環境を作ることがSPIKEのビジョンとなっています。

 

SPIKEがフォーカスしているのは特定の条件に当てはまる女性。高年齢、シングルマザー、ぽっちゃりな方や、趣味が特殊な方など、一般のマッチングアプリでは対象とされにくい方々をターゲットにしています。

 

 

 

もしかしたら、このような方々はニッチでマーケットがないように思われるかもしれません。しかし一つひとつを区切っていけばロングテールになり、課題を全部カウントすると「『20代から30代、体型は普通で未婚』といった。既存のマッチングアプリが対象としている女性とのマッチング」同程度の市場規模が存在しているのです。

 

次にソリューションです。そもそもマッチングでは女性が集まりにくいので、先に特定のセグメントの女性フォーカスすることで、女性の集客を簡易にしています。また女性は先述したように対象ごとにセグメントを区切っているので、SPIKEの中では女性の属性が明確になっており、その属性に魅力を感じる男性のみが集まるのです。

 

その結果一般的なマッチングアプリでは対象とならないセグメントの女性が、SILKでは明確な対象となりマッチングサービスとして成立すると考えております。女性属性ごとにプロダクトを分類することや、マーケティング戦略だけでなく、マッチングの最適化など既存のマッチングアプリが抱えている課題をテクノロジーを活用し、最適なマッチングプラットフォームを作っております。

 

 

 

具体的なサービスとしてまず、SILKというサービスをスタートしています。SILKが対象としている女性の属性は「高年齢」。最初はわかりやすく大学生に限定していますが、一般男性を含めた年上女性と年下男性のマッチングサービスを目指しております。

 

最後に市場です。現在SILKが対象としているユーザーだけならば、市場規模は数億円程度と想定しておりますが、これから男性のセグメントを学生から一般男性にも広げたり、先述のように対象となる女性をシングルマザーやぽっちゃりなどの属性へ拡大することで、1,000億円以上の大きな市場が見えてきます。

 

SPEAKERS登壇者

SPIKE株式会社 
代表取締役 劉 拓馬 氏

カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)出身。同校在学中よりソフトウェアエンジニアとして活動開始し、主に中国・香港、日本、米国の金融事業者向けにシステムの企画、開発、保守を行う。2015年にBASE株式会社の決済サービスPAY.JPの開発チームにジョインし、以後プロダクトマネージャーおよびエンジニアとして決済・金融関連サービスの企画と開発に携わる。2018年にSPIKE株式会社を設立。

COMPANY会社概要

代表者
劉 拓馬
住 所
非公開
設立日
非公開
登壇月
2019年3月
URL
https://www.silk-jp.com/

※情報は登壇時のものです。最新情報は企業HPなどからご確認ください。

to top