このプロジェクトについて

  • 1エシカル・ヴィーガンと環境に配慮した自分自身の肌のためのコスメライン「Unnaturally Natural」

ABOUTピッチ概要

はじめまして、Portfolios代表の平野です。まずは私の自己紹介からさせてください。私は中学からイギリスに留学をしておりまして、ロンドン芸術大学で学んだのちにイギリスでSelf-Portraitというアパレルブランドを友人と立ち上げました。

 

Self-Portraitは、1着でドレスアップもカジュアルダウンも実現できるように、と立ち上げたブランドです。創業してからブランドは急成長を遂げ、今ではニューヨーク・ファッション・ウィークで毎シーズンショーを開催しています。愛用者はイギリス王室のメーガン妃、ミランダ・カーさん、上戸彩さん等。国内外問わずファンが多く、世界20か国で販売しています。

 

私たちは自分たちの成功を初めから確信していました。立ち上げた時期はちょうどファストファッションの時代で、H&M・Forever 21・TOPSHOPをはじめとするブランドの全盛期でしたが、20~30代の方々が少し高くても長く愛用できるようなブランドは必ずニーズがあると考え、それに応えることで発展してきました。

 

 

 

さて、そんな私が今着目しているのがヴィーガンの人も使えるスキンケアです。この分野に「Unnaturally Natural」というブランドで挑戦します。

 

世界では、少なくても人口の3~6%がヴィーガンだと言われています。しかしヴィーガンの人たち対応の製品は、化粧品に限らず世界中でまだ少ないのが現状です。

 

ヴィーガンは食べ物だけの話ではなく、私たちの何気ない日常の生活の中でも多く見られています。例えばグッチやシャネルが2018年から動物由来革製品の不使用を発表したりと、ファッション業界でも動物愛護と環境の観点からヴィーガンは注目されています。

 

化粧品も例外ではありません。現状化粧品は、細かく成分表を見なければ、ヴィーガン対応なのかどうかがわかりづらいです。そこでUnnaturally Naturalは、ヴィーガンの方でも安心して使っていただけるブランドにしようと考えています。しかしUnnaturally Naturalはヴィーガンのためのブランドではありません。むしろ自分はヴィーガンではないと思っている方々にこそアプローチしていきたいのです。

 

 

 

多くの人にとってリサイクルやエコを推奨する気持ち、動物への関心、気候の変化は関心があり、配慮した方が良い世の中の流れにあります。ヴィーガンとはそれらの関心の流れを、動物保護や環境保護に昇華させた考え方。つまりヴィーガン対応のブランドを使うことが、自分の関心事又は環境に貢献することになるのです。

 

多くの人がアレルギーや添加物など食生活と健康に気をつけるようになりました。自分自身が口にするものに対しての配慮が現在、食では当たり前になってきていますが、それと同じような流れが食だけではなく衣・住にも生じているのです。ブランドとして普段使用するものが、自分にとって良いもの、また環境にも配慮しているものを消費者に提案することがこの先の時代では必要になってきます。その点Unnaturally Naturalは安全性だけではなく、高級感と安心感を与えられるブランドにしていきたいと考えています。

 

商品は化粧水をはじめ、全部で4種類。2020年初旬には日本とアメリカでローンチし、その後世界展開もして行く予定です。某有名化粧品ブランドのファウンダーとタッグを組むことも決まっています。

 

私は幼い頃から、環境へポジティブなインパクトを与える事業をがしたいとずっと思ってきました。今はそのスタートラインにやっと立てています。この先大きくなる未知なる市場に対して、幅広く受け入れてもらえるようなプロデュースをすることが私の特技ですし、それが私たちのチームなら可能です。

 

ご清聴ありがとうございました。

SPEAKERS登壇者

Portfolios株式会社 
Unnaturally Natural 氏

・中学時代に渡英し、ロンドン芸術大学でデザインを学ぶ ・大学時代の学友とロンドンを拠点とする世界的ファッション・ブランド「self-portrait」を立ち上げる ・女性のEmpowerment & Equality問題にも精力的に取り組んでおり、UN(国連) WOMANでもスピーチを実施 ・日英韓のトリリンガル

COMPANY会社概要

代表者
平野 愛
住 所
東京都渋谷区神宮前5-46-20 Stones Court 表参道 3F
設立日
2019年3月5日
登壇月
2019年11月
URL
http://www.portfolios-group.com/

※情報は登壇時のものです。最新情報は企業HPなどからご確認ください。

to top